帯状疱疹後神経痛

「帯状疱疹は治ったはずなのに、神経痛だけが治りません!」

そう言って来店される方がいます。

 

中には痛みが結構強く、夜も眠れないので病院で治療を受け、薬も服用しているのにそれでも痛みが治まらず、当店に駆け込まれる方もいます。

 

「帯状疱疹後神経痛」は人によってその程度は違いますが、日常生活に影響が出るほどの痛みであることが多いです。そして、良くなるまでに数ヶ月から数年、人によっては一生涯痛みが続く方もいるほどの厄介な痛みです。

 

脅かすつもりはありませんが、病院で頂いた薬を飲んでいてもこのまま何ヶ月も何年も痛みが続くことになるかもしれません。

 

つまり、その痛みを抱えたまま仕事も家事もお出掛けもしなくてはいけないということです。あなたは痛みを抱えたままの生活に耐えられますか?

 

江南健生堂の整体を受けることで帯状疱疹後神経痛の症状が和らぐことはもちろんですが、最短で以前の痛みの無い生活に戻ることが出来ます。痛みを抱えたままの生活から脱出できるのです。

 

それではこれから江南健生堂の整体を受けることで「帯状疱疹後神経痛」が良くなる理由を説明致します。少し長くなるかもしれませんが是非最後までお読みください。

 

「帯状疱疹」とは?

「帯状疱疹」とは過去に感染した「水痘ウイルス」、いわゆる「水疱瘡(みずぼうそう)ウイルス」が再活性化して、神経支配領域に発疹や痛みを招く疾患です。

 

本来、水痘ウイルスは初感染した時(多くの方は小さい時に水疱瘡として感染)に身体の中に出来た免疫抗体により除去されますが、人によってはウイルスの一部が脊髄の神経節内に潜伏します。

 

この潜伏した水痘ウイルスはそのまま悪さをせずに一生を終えることもありますが、疲労や睡眠不足、ストレスや何らかの病気によって免疫力が落ちるとウイルスが活性化して、潜伏していた神経細胞の支配領域に赤いブツブツ(発疹)や「ズキズキ」する痛みを招きます。

帯状疱疹後神経痛 江南市 整体 帯状疱疹 神経痛 水疱瘡ウイルス

一般的には胸部を支配している神経節から発症し、帯状に発疹や痛みが現れることが多いですが、全身のどこにでも起こります。

 

腹部に発症することもあれば、頸部や頭部・臀部に発症することもあります。

 

その発症部位によっては発疹や痛み以外に発熱や頭痛、便秘・排尿障害・角膜炎や耳鳴り・難聴・味覚障害さらには顔面神経麻痺などの症状が出ることもあります。

 

尚、神経は身体の左右で別々になるので、基本的には半身に症状が出ます。

 

帯状疱疹後神経痛 江南市 整体 帯状疱疹 神経痛 水疱瘡ウイルス

両側に症状が現れた場合は他の疾患が考えられます。ただし、余程重症だと血流に乗ってウイルスが全身に広がることもあります。

 

「帯状疱疹」の治療!

「帯状疱疹」は特に何も治療をしなくても、時間の経過で数週間もすれば体内の抗体により治癒します。

 

しかし、治るまでの症状が酷い場合や50歳以上の方の場合は、この後にお伝えする「帯状疱疹後神経痛」を招くリスクが高まるので、「帯状疱疹」の疑いがあれば、すぐに病院を受診し、診断が確定したら積極的に治療を受けることをお勧めします。

 

早期治療を行うことで神経細胞の損傷が最小限に抑えられ「帯状疱疹後神経痛」を回避することが出来ると考えられます。その際、局所麻酔である神経ブロック注射が有効と言われています。

 

*免疫力を低下させる病気が隠れている可能性もありますので、必要に応じてその他の検査も行いましょう。

 

「帯状疱疹後神経痛」とは?

「帯状疱疹後神経痛」とはその言葉通り、「帯状疱疹」の発症後に発疹は治まったが神経の痛みだけがいつまでも残ってしまうこと、あるいは、発疹も痛みも一旦は治まるが、数週間後・数ヵ月後に神経痛だけが再発し、いつまでも長く続く疾患です。

 

「帯状疱疹」を発症した方全員が「帯状疱疹後神経痛」を発症するという訳ではありませんが、「帯状疱疹が酷かった方」「その際の治療が遅れた方」「免疫力が下がった50歳以上の方」などが発症しやすくなります。

 

帯状疱疹後神経痛 江南市 整体 帯状疱疹 神経痛 水疱瘡ウイルス

そして、良くなるまでに半年・数年とかかる方もいれば、一生涯続く方もいます。これは「帯状疱疹」時に神経細胞が酷く損傷したことで痛み刺激が出やすくなってしまうことや痛みの信号を制御している脳の機能低下も原因の一つになっています。

 

「帯状疱疹後神経痛」の治療!

「帯状疱疹後神経痛」神経細胞が損傷したことで発症している神経の痛みになりますので、傷ついた神経が修復されることが一番の治療になりますが、傷ついた神経の修復を促す治療法というものは身体の中に備わる自然治癒力に任せるしかありません

 

従って、治療としては対症療法として神経の痛みを軽減させることになります。しかし、一般的な消炎鎮痛薬ではあまり効果は期待出来ません。プレガバリン(商品名「リリカ」)などの神経痛薬が有効になります。それでも、残念ながら痛みを完全に抑えることは難しいと言われています。

 

江南健生堂による整体

江南健生堂では、背骨の歪みや姿勢の悪さを整えることで人間の身体に備わる自然治癒力を活性化させることを最大の目的として整体を行っています。

 

帯状疱疹後神経痛 江南市 整体 帯状疱疹 神経痛 水疱瘡ウイルス

その結果、脳の過剰な興奮が治まり、自律神経の乱れが整い、身体の痛みや不調が取り除かれていきます。

 

「帯状疱疹後神経痛」の原因である傷ついた神経細胞も身体の中に備わる自然治癒力により修復されて、痛みも改善されていきます。

 

帯状疱疹後神経痛 江南市 整体 帯状疱疹 神経痛 水疱瘡ウイルス

その結果、常に痛みのせいで、顔を歪めることはなくなります。もちろん、病院での治療も通院も必要なくなります。

 

仕事も家事もお出掛けも、痛み無く過ごすことが出来ます。

 

一度当店にご相談ください。

 

当店と一緒に症状改善に向け、取り組んでいきましょう。

 

そして、「快適な日常生活」「素敵な笑顔」を取り戻しましょう!

 

江南市 整体

江南市 整体

江南市 整体

  月曜日の15時までは「出張整体」で外出しているかもしれません。

 また、お昼休み(12時 ~ 14時)も所用で外出している場合があります。

 当日予約も受け付けております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院 江南健生堂

まずはお気軽にお電話下さい

0587-96-8084

0587-96-8084
ネット予約はコチラ
営業時間
AM9:00~12:00、PM14:00~20:00
定休日
毎週 木曜日

〒491-0101愛知県江南市古知野町千丸20-1